ものづくり・持続化補助金|経営革新計画|経営改善計画|経営力向上計画|ホームページ制作|中小企業診断士が作成した診断書の作成|就業規則の変更|セミナー・研修講師・・・

明けましておめでとうございます!
旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

昨年に引き続き、
【経営コンサルティング】
【ものづくり・持続化補助金】
【経営革新計画承認】
【経営改善計画策定】
【経営力向上計画策定】
【中小企業診断士が作成した診断書の作成】
【ホームページ制作】
【就業規則の変更】
【セミナー・研修講師】
など、多岐にわたり多くの企業様のご支援をさせていただきましたことに、
感謝申し上げます。

本年は、
より一層のご支援をして参りたいと考えておりますので、
宜しくお願い申し上げます。


人気ブログランキングへ ←応援お願いします


eCima総研 人事労務便り(平成30年1月号)です!!!

記事タイトル
・『AI』の影響により減少する仕事、増加する仕事は?
・来年1月から「専門実践教育訓練給付金」が拡充されます
・「職域におけるがん検診に関するマニュアル(案)」が公表
・「65歳以上適用拡大」に伴う高年齢被保険者の雇用状況
・職場におけるハラスメントの実態とハラスメント規制の動き
・厚労省の調査結果にみる平成29年賃金改定の実態
・いま考えるべき 管理職の介護と仕事の両立支援
・「湿度」を管理して冬の快適職場をつくろう!
・「持ち帰り残業」の実態と想定されるリスク
・企業における「働き方改革」の現状と時短ハラスメント
・1月の税務と労務の手続[提出先・納付先]

詳しくは、
人事・労務に役立つ News Letter


人気ブログランキングへ ←応援お願いします


人事・労務に役立つNews Letter「eCima通信」(平成30年1月号)です!!!

トピックス
副業・兼業のガイドラインなどの案を示す(厚労省の柔軟な働き方に関する検討会)
平成29年11月に開催された「第4回柔軟な働き方に関する検討会(厚生労働省)」において、テレワークの適正な実施や副業・兼業の推進などに関するガイドラインの案が示されました。
それらのうち、特に注目を集めているのは“副業・兼業”の推進です。これについては、厚生労
働省のモデル就業規則の改定の方向性も示されています。
どのような方向性が示されているのか、確認しておきましょう。

最新情報 平成30年 企業実務に影響を及ぼす制度変更の確認と動向
平成30年中に変更されることが決まっている制度や、変更に向けて検討・審議が行われている制度がいくつかあります。そのうち、企業実務での影響が特に注目すべきものをご紹介します。

詳しくは、
人事・労務に役立つ News Letter


人気ブログランキングへ ←応援お願いします