経営力向上計画の申請について、です!!!(その6)

詳しくは、
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/chusho/keieiryoku_shinsei.html
を参照してください。

関東経済産業局推奨の申請書記載フォーマットを使用すると、記入漏れなく作成できます。

手順は、0、1、2、3です。

手順0.申請書作成前の準備
(1) 策定・活用の手引き(申請の手引き)を読む
(2)事業分野別指針を読む
(3)工業会の証明書を入手する

手順1.申請フォーマットを入手して申請書を作成
(1)申請書記載フォーマット(関東経済産業局推奨様式)をダウンロードして入手する
(2)フォーマットに必要事項を入力する

手順2.作成したフォーマットを電子メールで送付
宛先 kanto-keieiryoku@meti.go.jp
件名 経営力向上計画フォーマット(○○株式会社)
本文 関東経済産業局御中
経営力向上計画申請フォーマットへの入力が終わりましたのでExcelファイルを送付します。
紙の申請書については本日郵送します。

手順3.紙の申請書を郵送する
押印のうえ、他の必要書類と併せて、関東経済産業局 中小企業課に郵送します。

詳しくは、
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/chusho/keieiryoku_shinsei.html
を参照してください。

タイミング良く、
経営力が向上する!6つのクイズ
http://www.goo.gl/RRTaip
をリリースいたしました。


人気ブログランキングへ ←応援お願いします


「経営力向上計画」事業分野別指針で、「稼ぎ方のポイント」が分かる!(その5)

業種毎の「稼ぎ方のポイント」をまとめたのが、
「事業分野別指針」です。

この事業分野別指針では、
業種の現状認識、目標、稼ぐために、
必要となる具体的な実施事項
にまで言及しています。

公表されている業種は、
製造業
卸・小売業
外食・中食
旅館業
医療
保育
介護
障害福祉
貨物自動車運送業
船舶
自動車整備
です。

タイミング良く、
経営力が向上する!6つのクイズ
http://www.goo.gl/RRTaip
をリリースいたしました。


人気ブログランキングへ ←応援お願いします


「労働生産性」の格差を「稼ぐ力」で埋めたい!!!

「中小企業等経営強化法」は、
中小企業・小規模事業者等の
「稼ぐ力」や「生産性向上」を応援するための法律です。

「労働生産性」とは、
従業員一人あたりの儲けです。

儲けとは、「付加価値」です。

付加価値とは、金額で表しますと、
付加価値額=営業利益+人件費+減価償却費
です。

したがって、
従業員一人あたりの儲けは、
従業員一人あたりの付加価値額
=(営業利益+人件費+減価償却費)÷従業員数
です。

下図は、従業員一人あたりの付加価値額の推移を表しています。

付加価値額の推移

大企業は、成長していますが、
中小企業・小規模事業者は、停滞状況にあり、
その格差は広がるばかりです。

この状況を打開するためには、
生産性を高めること、
一人あたりの儲け「付加価値」を増やすこと、
がポイントです。

業種毎の「稼ぎ方のポイント」をまとめたのが、
「事業分野別指針」です。

タイミング良く、
経営力が向上する!6つのクイズ
http://www.goo.gl/RRTaip
をリリースいたしました。


人気ブログランキングへ ←応援お願いします